コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奪う

1件 の用語解説(奪うの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

うばう【奪う】

I 〔力ずくで〕take ((a thing)) by force; rob [deprive] ((a person)) of ((a thing)); plunder (特に戦争や動乱の折に)
  • 財産を奪われた
    He was robbed of his property.
  • 王位はおじに奪われた
    His uncle usurped the throne.
  • 飛行機の墜落で50名の命が奪われた
    The plane crash took [claimed] the lives of fifty people.
  • そのストライキで2万人の通勤の足が奪われた
    The strike deprived twenty thousand commuters of their means of transportation.
  • 相手チームのピッチャーからヒット15本を奪う
    collect fifteen hits off the opposing pitcher
II 〔注意・心を〕fascinate, charm; 〔人の目を眩惑げんわくする〕dazzle
  • 彼は孫のしぐさに注意を奪われていた
    He was absorbed [engrossed] in his grandson's movements./His attention was (riveted) on his grandson's actions.
  • 観客は彼女のみごとな演技に心を奪われた
    The spectators were enchanted by her superb performance.
  • 彼はその少女の美しさに心を奪われた
    He was captivated [fascinated] by the young girl's beauty.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone