コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

導火線

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

どうかせん【導火線】

I 〔口火を付ける線〕a fuse
  • 爆薬に導火線を付ける
    attach a fuse to an explosive
II 〔誘因〕a cause
  • 官憲によるデモの弾圧が革命の導火線となった
    The suppression of the demonstrations by the authorities 「led to [sparked (off)] the revolution.
  • 彼の怠慢が大事故の導火線となった
    His neglect of duty caused a disastrous accident.
  • 指導者間のささいな意見の相違が両軍の武力衝突の導火線となった
    A slight difference of opinion between the leaders 「developed into [set off] an armed clash between the two forces.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android