コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

導火線

1件 の用語解説(導火線の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

どうかせん【導火線】

I 〔口火を付ける線〕a fuse
  • 爆薬に導火線を付ける
    attach a fuse to an explosive
II 〔誘因〕a cause
  • 官憲によるデモの弾圧が革命の導火線となった
    The suppression of the demonstrations by the authorities 「led to [sparked (off)] the revolution.
  • 彼の怠慢が大事故の導火線となった
    His neglect of duty caused a disastrous accident.
  • 指導者間のささいな意見の相違が両軍の武力衝突の導火線となった
    A slight difference of opinion between the leaders 「developed into [set off] an armed clash between the two forces.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone