コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弄ぶ

1件 の用語解説(弄ぶの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

もてあそぶ【×弄ぶ】

I 〔いじくる〕play ((with)); toy ((with))
  • 彼女は話しながらネックレスをもてあそんでいた
    She was playing [toying] with her necklace while she talked.
II
1 〔慰みに愛好する〕
  • 俳句をもてあそぶ
    amuse oneself by composing haiku/compose haiku as a pastime
2 〔慰み物にする〕play ((with)); make sport ((of)); toy with
  • 彼は私の愛情をもてあそんだ
    He played [toyed] with my affections.
  • 女をもてあそぶ
    make sport of a woman
3 〔思いのままにあやつる〕
  • 運命にもてあそばれた
    He was a plaything of fortune./He was made sport of by fortune.
  • 小舟は波にもてあそばれていた
    The boat was at the mercy of the waves.
弄び物|a plaything

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone