コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾み

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

はずみ【弾み】

I 〔弾むこと〕bounce
  • ボールの弾み
    the bound [bounce] of a ball
  • 弾みのよい[悪い]ボール
    a ball that bounces [doesn't bounce] well/a ball 「with a lot of [without much] bounce
II
1 〔勢い〕
  • それが勉強のはずみになった
    It spurred him to study.
  • 目標達成が近づいたので募金運動ははずみがついた
    With the goal close at hand, the fund-raising campaign gained momentum.
2 〔成り行き〕
  • もののはずみで昇進を約束してしまった
    I promised on the spur of the moment to give him a promotion.
  • ちょっとしたはずみで知り合いになった
    We became acquainted by chance.
  • どうしたはずみか言い争いになった
    For some reason or other, it developed into an argument.
3 〔その瞬間〕
  • 転んだはずみに財布を落とした
    I dropped my wallet when I fell down.
  • 車をよけようとしたはずみに電柱にぶつかった
    In trying to dodge a car, I ran into a telephone pole.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

達観

[名](スル)1 広く大きな見通しをもっていること。遠い将来の情勢を見通すこと。「時勢を達観する」2 目先のことや細かなことに迷わされず、真理・道理を悟ること。俗事を超越し、さとりの境地で物事にのぞむ...

続きを読む

コトバンク for iPhone