念頭

日本語の解説|念頭とは

プログレッシブ和英中辞典(第4版)の解説

ねんとう【念頭】

その教えをいつも念頭に置いていた
He always kept [bore] that teaching in mind.

自分の立場を念頭に置いたらそんなことはできないはずだ
If you consider [think of] your position, you will see that you cannot do such a thing.

その時,困ったら電話をしろと言った彼の言葉が念頭に浮かんだ
Then I remembered that he had told me to phone him in case I needed help.

夫の安否がまず念頭に浮かんだ
Her first thought was for [of] her husband's safety.

母親の心配などまるで念頭になかった
He gave no heed [thought] to his mother's anxiety.

彼女のことがいつまでも念頭を去らなかった
The memory of her never left my mind.

その奇妙な出来事を念頭から追い払おうとしても無駄だった
I tried to dismiss the strange happening from my mind, but in vain.

出典 小学館「プログレッシブ和英中辞典(第4版)」プログレッシブ和英中辞典(第4版)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android