コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情け

1件 の用語解説(情けの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

なさけ【情け】

1 〔同情〕sympathy ((for)); 〔憐み〕pity
  • 彼は焼け出された家族に情けを示した
    He showed sympathy [compassion] for the burnt-out family./He took pity on the family whose home had been destroyed by fire.
  • 彼には情けなどというものはない
    He has no heart [tenderness in him].
  • どうかお情けを
    Please have mercy on me.
  • お情けですからそっとしておいてください
    For pity's [mercy's] sake, please let [leave] me alone.
  • お情けで社長さんに会わせてもらった
    They were kind [good] enough to let me see the president.
  • 出来ない学生をお情けでパスさせた
    I passed the hopeless student out of pity.
2 〔慈善〕
  • 彼は近所の人々の情けで暮らしていた
    He lived on the charity of his neighbors.
3 〔男女の愛〕love
  • 二人は情けを交わす仲となった
    They became lovers.
  • 店主はきれいな女子店員に情けをかけた〔寵愛ちょうあいした〕
    The storekeeper made a favorite of the pretty salesgirl.
  • 情けは人のためならず
    One who is kind to others is sure to be rewarded.
  • 情け知らず
  • 情け知らずの仕打ちを受けた
    I received heartless [cruel] treatment./I was treated harshly.
  • 情け容赦
  • 情け容赦もない
    pitiless/merciless
  • 彼は情け容赦もなく少年を打った
    He beat the boy 「without mercy [mercilessly].
  • 情けを売る
    be kind to others (out of ulterior motives)
  • 情けを掛ける
  • 彼から情けを掛けてもらおうとは思わない
    I have no intention of asking him for mercy.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone