コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感覚

1件 の用語解説(感覚の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

かんかく【感覚】

1 〔知覚〕a sense; (a) sensation
感覚的|〔感覚に訴える〕sensuous
  • 平衡感覚
    the sense of balance [equilibrium]
  • 方向感覚
    a sense of direction
  • 気温の変化に対して感覚が鋭い[鈍い]
    be sensitive [insensitive] to changes of temperature
  • あまり寒いので手足の感覚が無くなった
    It was so cold that 「I lost all feeling in my hands and feet [my hands and feet went numb].
  • 彼女の手に触れたときの暖かい感覚がまだ残っていた
    He still remembered the sensation of warmth he felt when he touched her hand.
  • 感覚的に彼が嫌いだ
    There is something about him I instinctively dislike./((口)) He gives me bad vibrations [vibes]. (▼主に若い人が使う)
2 〔心の働き〕a sense
  • 芸術的[音楽的]感覚
    one's artistic [musical] sense
  • 彼には道徳的感覚が欠けている
    He lacks 「a moral sense [a sense of morality].
  • 彼は若者らしいみずみずしい感覚で現代の社会にメスを入れている
    He analyzes modern society with a fresh perceptivity [perceptiveness] typical of youth.
感覚器官|a sense [sensory] organ
感覚主義|sensualism
感覚神経|a sensory nerve
感覚論|〔哲学で〕sensationalism

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone