コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扱く

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

しごく【扱く】

I 〔手でこするようにして引く〕
  • 布をしごく
    draw a piece of cloth through one's hand
  • 彼が麦穂をしごくと小麦の粒が下に落ちてきた
    As he stripped off the ears of wheat, the grains fell to the ground.
  • 彼はあごひげをしごく癖があった
    He had a habit of stroking his beard.
  • 槍をしごいて構えた
    He jerked his leveled spear to his side and assumed a fighting posture.
II 〔厳しく訓練する〕train severely
  • 彼らは1年生をしごいた
    They worked the freshmen hard./((口)) They put the freshmen through the wringer.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android