コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数奇

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

すうき【数奇】

1 〔不運〕
  • 彼女は数奇な生涯を送った
    She led a verymiserable existence [unhappy life].
2 〔運命が激しく変化すること〕
  • 彼の数奇な経歴はまさに一編の小説だ
    Theups and downs [vicissitudes] of his life [career] are just like something out of a novel.
  • あの人は数奇な運命にもてあそばれた
    He was made terrible sport of by Fortune./He had quite a checkered life./((口)) He was kicked around by Fortune.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android