コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暖簾

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

のれん【×簾】

I 〔店の垂れ布〕a (split) shop curtain (which is hung outside the entrance and has the shop's name on it); 〔室内の仕切り用の垂れ布〕a short (split) curtain hung at the entrance of a room
  • のれんを押し分けて中へ入る
    push past a (shop) curtain and go in
II 〔店の信用〕credit
  • のれんを築く
    build up the good name of a store
  • それは店ののれんにかかわる[を汚す]
    It will affect [injure] the reputation [creditgood name] of our store.
  • あの店は古いのれんを誇っている
    It is a long-established store.
  • 暖簾に腕押し
  • のれんに腕押しだ
    It is like beating the air.
  • 暖簾を下ろす
    〔商売をやめる〕close down one's store; 〔その日の店じまいをする〕shut up one's store
  • 暖簾を分ける
  • 主人は番頭にのれんを分けた
    The storekeeper set his clerk up in business, (letting him use the same shop name).

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

サラリーマン川柳

第一生命保険株式会社が行っている川柳の一般公募コンクール。また、そこで選ばれた川柳を指す。第1回の発表は1988年。本来サラリーマンならではの日常を詠んだ川柳を選出するものだったが、回を重ねるにつれ、...

続きを読む

コトバンク for iPhone