コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曲芸

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

きょくげい【曲芸】

〔軽業〕acrobatics; 〔離れ技〕a stunt
  • 玉乗りの曲芸をやる
    do stunts while balancing (oneself) on a ball
  • 空中曲芸
    aerial acrobatics
  • 極左から極右に移るという曲芸をやってのけた
    He pulled off the astounding [audacious] feat of switching from ultraleft to ultraright.
曲芸師|an acrobat; a stunt performer
曲芸飛行|stunt flying
曲芸飛行する|do acrobatic flying

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android