期する

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

きする【期する】

1 〔期限を定める〕fix ((a date))
  • 3月1日を期して工事を開始する
    They have chosen March 1 to begin [start] the work.
2 〔期待する〕expect; hope for
  • 私たちは再会を期して別れた
    We parted expecting [〔約束して〕with a promise] to meet again.
  • 彼の生還は期し難い
    There is no [hardly any] hope of his safe return.
  • 安全を期して危険に対する可能な限りの予防措置をとった
    To ensure safety we took every possible precaution against danger.
3 〔確信する〕be sure [confident]((of; that))
  • 頂上征服を期して出発した
    We set out, confident that we would reach the summit.
4 〔覚悟する〕be prepared ((for)),be ready ((to)); 〔決心する〕resolve ((to do))
  • 彼は心中ひそかに期するところがある
    He has some secret aim he 「is determined [has resolved] to carry out.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android