本来

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ほんらい【本来】

1 〔元来〕originally, primarily; 〔初めから〕from the first⇒がんらい(元来)
本来の|original; primary
  • この鉄道は本来鉄鉱石運搬のために敷設された
    This railroad was originally built for the transportation of iron ore.
  • 当校は本来女子の高等教育機関である
    This school has been an institution for the higher education of women from its very beginnings.
2 〔本質的に〕essentially; intrinsically; fundamentally
  • 嫉妬しっとは本来善でも悪でもないというのが彼の説だ
    He holds that jealousy is essentially neither a virtue nor a vice.
3 〔生来〕naturally
  • 犬は本来肉食動物だ
    Dogs are carnivorous by nature.
  • 本来有害な薬でも使い方によっては効き目がある
    A drug, though poisonous in itself, may have a medicinal effect if used properly.
4 〔当たり前〕
  • 本来なら許されないところだ
    Normally this would be inexcusable.
  • 私がこの土地の本来の所有者だ
    I am the rightful [legal] owner of this estate.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android