コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染み透る

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

しみとおる【染み透る】

I 〔深く染みる〕
  • 汗が上着まで染み透っている
    The sweat has soaked through my jacket.
  • 厚着をしても寒さが骨の髄まで染み透ってくる
    The cold pierces to the marrow (of my bones) even if I am warmly dressed.
II
1 〔深く感じる〕
  • 彼の言葉が心に染み透った
    I was deeply impressed by his remarks.
2 〔考え・習慣が行きわたる〕
  • 彼らには楽観ムードが染み透っている
    They are optimists to the marrow.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android