コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染み透る/沁み透る シミトオル

デジタル大辞泉の解説

しみ‐とお・る〔‐とほる〕【染み透る/×沁み透る】

[動ラ五(四)]
液体などが中まで深くしみこむ。「服の裏まで雨が―・る」
心の奥まで深く感じる。骨身にこたえる。「親切がに―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例