コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汲む

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

くむ【×汲む】

I 〔液体をすくう〕draw; 〔バケツなどで〕dip up; scoop up; draw
  • ひしゃくでバケツに水を汲む
    ladle water into a bucket with a dipper
  • 風呂に水を汲んでおいてくれ
    Fill the bathtub.
II
1 〔摂取する〕
  • 彼は宝生流の流れを汲む能楽師だ
    He is a Noh actor trained in the Hosho style./He belongs to the Hosho School of Noh drama.
  • 芭蕉の句は汲めども尽きぬ味わいがある
    You can read Basho's poetry over and over without ever exhausting its appeal.
2 〔推察する〕understand; 〔推量する〕guess; 〔考慮に入れる〕take into consideration [account], make allowances for
  • 彼の気持ちを汲んで事を穏便に取り計らった
    Taking his feelings into consideration [Sympathizing with his feelings], they settled the matter peaceably [amicably].

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android