コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汲む

1件 の用語解説(汲むの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

くむ【×汲む】

I 〔液体をすくう〕draw; 〔バケツなどで〕dip up; scoop up; draw
  • ひしゃくでバケツに水を汲む
    ladle water into a bucket with a dipper
  • 風呂に水を汲んでおいてくれ
    Fill the bathtub.
II
1 〔摂取する〕
  • 彼は宝生流の流れを汲む能楽師だ
    He is a Noh actor trained in the Hosho style./He belongs to the Hosho School of Noh drama.
  • 芭蕉の句は汲めども尽きぬ味わいがある
    You can read Basho's poetry over and over without ever exhausting its appeal.
2 〔推察する〕understand; 〔推量する〕guess; 〔考慮に入れる〕take into consideration [account], make allowances for
  • 彼の気持ちを汲んで事を穏便に取り計らった
    Taking his feelings into consideration [Sympathizing with his feelings], they settled the matter peaceably [amicably].

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone