コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注ぐ

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

そそぐ【注ぐ】

I
1 〔流れ込む〕flow into
  • 荒川は東京湾に注ぐ
    The Arakawa flows [empties] into Tokyo Bay.
2 〔振り掛かる〕
  • 窓から雨が降り注いでいた
    The rain poured in through the window.
3 〔掛ける〕water, pour ((on)); 〔振り掛ける〕sprinkle
  • 植木に水を注ぐ
    water the plants
  • そんな事をしたら火に油を注ぐようなものだ
    That would be like adding fuel to the flames.
4 〔注ぎ入れる,つぐ〕pour ((into))
  • コップに牛乳を注ぐ
    pour milk into a glass
5 〔灌漑かんがいする〕irrigate
  • 春には田に水を注ぐ
    We flood the fields in spring./The paddies are flooded in the spring.
II 〔集中する〕concentrate ((on))
  • その仕事に全力を注いだ
    We concentrated [focused] our energies on the job.
  • これは私が心血を注いで作り上げた作品だ
    I put my heart and soul into this work.
  • いつも前方に注意を注いでいなさい
    Keep your attention on the road ahead.
  • 彼は急に私の方に目を注いだ
    He suddenly fixed [turned] his eyes on me.

つぐ【注ぐ】

pour
  • ミルクをコップについだ
    I poured milk into the glass.
  • 彼女は客の一人一人に茶をついでくれた
    She poured (out) a cup of tea for each of the guests.
  • コンソメスープを皿についで出した
    She served consommé in a soup plate.
  • ご飯を茶わんにつぐ
    fill a bowl with rice

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android