コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濁る

1件 の用語解説(濁るの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

にごる【濁る】

I
1 〔透き通らなくなる〕get muddy [turbid, cloudy] (muddyは泥で,turbid, cloudyは沈澱物などがかき混ぜられて濁ること)
  • 濁った水たまり
    a muddy puddle
  • 濁った酒
    cloudy sake
  • 泥で水が濁った
    The water has become clouded with mud.
  • 濁った空気
    murky air
2 〔鮮明でなくなる〕
  • 濁った声
    a thick voice
  • 濁った色
    a dull [somber] color
  • 鐘の音が濁っていた
    The bell sounded dull [fuzzy].
  • 病人は濁った目をしていた
    The invalid's eyes looked dull.
II
1 〔けがれる〕
  • この濁った世の中
    this impure world
2 〔濁音になる〕
  • 「ガ」は濁った音だ
    “Ga” is a voiced sound.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone