コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火の玉

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ひのたま【火の玉】

I
1 〔火の塊〕a ball of fire
2 〔鬼火〕a will-o'-the-wisp
II 〔激しい様〕
  • 火の玉になって戦った
    We fought fiercely against the enemy in a body.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

丼勘定

細かく計算などをしないで、おおまかに金の出し入れをすること。昔、職人などが、腹掛けのどんぶりから無造作に金を出し入れして使ったことからいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone