焼き

日本語の解説|焼きとは

プログレッシブ和英中辞典(第4版)の解説

やき【焼き】

❶〔焼物〕 ⇒やきもの(焼き物)

有田焼
Arita ware

伊万里焼の花瓶
an Imari vase

❷〔刀の〕tempering

焼きのよい刀
a well-tempered sword

焼きを入れる
temper ⇒やきいれ(焼き入れ)

焼きが回る

彼もとうとう焼きが回ってきた
〔ぼけた〕He hasgrown senile [síːnail] [《口》 gone gaga [ɡ&scripta_acute;ːɡ&scripta_grave;ː]] at last./〔衰えた〕Old age has finally caught up with him.

焼きを入れる

だらけているから焼きを入れてやったほうがよい
He is being lazy, so you had better teach him a good lesson.

「焼きを入れるぞ」と彼を脅した
They threatened to beat him up.

出典 小学館「プログレッシブ和英中辞典(第4版)」プログレッシブ和英中辞典(第4版)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android