コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼き

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

やき【焼き】

1 〔焼物〕⇒やきもの(焼き物)
  • 有田焼
    Arita ware
  • 伊万里焼の花瓶
    an Imari vase
2 〔刀の〕tempering
  • 焼きのよい刀
    a well-tempered sword
  • 焼きを入れる
    temper⇒やきいれ(焼き入れ)
  • 焼きが回る
  • 彼もとうとう焼きが回ってきた
    〔ぼけた〕He hasgrown senile [sínail] [((口))gone gaga []] at last./〔衰えた〕Old age has finally caught up with him.
  • 焼きを入れる
  • だらけているから焼きを入れてやったほうがよい
    He is being lazy, so you had better teach him a good lesson.
  • 「焼きを入れるぞ」と彼を脅した
    They threatened to beat him up.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android