コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼き ヤキ

デジタル大辞泉の解説

やき【焼き】

焼くこと。また、焼いた程度。火の通りぐあい。「魚の焼きが足りない」「焼きの悪い茶碗」
刀などに焼き入れをすること。
嫉妬すること。やきもち。
「きつい―さ」〈洒・郭中奇譚〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

焼きの関連キーワード幽庵漬け/祐庵漬け/柚庵漬け固焼き蕎麦/堅焼き蕎麦コンタクトプリント今川焼き・今川焼オーバーイージーベークドドーナツトルースタイトミディアムレア鳥松風/鶏松風名物みかさ焼きどんどん焼き海胆の貝焼き焼玉エンジンお好み焼き掛け焼き焙烙蒸し鬼殻焼き石焼き鍋山椒焼き直火焼き

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

焼きの関連情報