コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煽り

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

あおり【×煽り】

I 〔風などの〕
  • 風のあおりで瓦が落ちた
    The roof tiles were blown off by the wind.
  • 爆発のあおりで家が揺れた
    The house was shaken by the shock of the explosion.
II 〔余勢〕
  • 不況のあおりを受けて彼の会社は倒産した
    His company went bankrupt as a result of the recession.
  • 鉄道ストのあおりを食ってホテル商売は大被害を被った
    The railway strike hit the hotel business hard.
煽り足|〔水泳で〕a scissors kick
煽り止め|a doorstop

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android