独走

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

どくそう【独走】

I
1 〔1人だけで走ること〕
独走する|run alone; run solo
2 〔他を引き離して走ること〕
独走する|have a large [sizable] lead ((on [over] the others)); be far ahead of ((others))
  • 40キロ地点で山田は独走中だ〔マラソンで〕
    At the 40-kilometer point, Yamada is way ahead of the others.
II
1 〔楽勝〕a walkover; a runaway
独走する|have a walkover; win in a walk
  • 市長選挙で大木氏は独走態勢に入っている
    Mr. Oki is expected to win a landslide [runaway] victory in the mayoral election.
  • 今回のマラソンでは事実上伊藤の独走となった
    In the recent marathon race, Ito virtually won in a walk.
  • 他のチームは巨人軍に独走を許している
    The other teams just allow the Giants to walk [run] off with the pennant.
  • レースは彼の独走であった
    He won the race in a walkover.
2 〔勝手に行動すること〕
  • 会議の議論は彼が独走したので混乱した
    At the meeting he monopolized the discussion and completely disrupted the proceedings.
  • この件について彼女を独走させてはいけない
    Don't let her have her own way in this matter.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android