コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現実

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

げんじつ【現実】

reality, actuality; 〔空論に対し〕a hard fact
現実の (に)|actual(ly); real(ly)
  • 現実の問題として
    in actuality/as a matter of fact
  • 現実に目覚める
    wake up to reality
  • 現実の厳しさを正視する
    face up to the cold, hard facts of the situation
  • 現実は非常に厳しい
    The actual situation leaves little room for optimism.
  • 現実に即して計画を立てる
    plan practically [on a realistic basis]
  • その解決法は現実にそぐわない
    The solution is inconsistent with reality.
  • 現実的な人
    a realistic [practical] person
  • 彼の考え方は現実的でない
    His ideas are out of touch with reality.
  • 彼女は現実的な話し方をする
    She has a down-to-earth way of speaking.
現実化|realization
  • 計画を現実化した
    He 「carried out [realized] his plan.
現実主義|realism
現実主義的|realistic
現実主義者|a realist
現実性
  • 彼の計画は現実性がない
    His plan is not practical [feasible].
  • その計画は次第に現実性を帯びてきた
    The plan gradually gained practicality./The plan began to look practicable.
現実逃避主義()|escapism (an escapist)

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

丼勘定

細かく計算などをしないで、おおまかに金の出し入れをすること。昔、職人などが、腹掛けのどんぶりから無造作に金を出し入れして使ったことからいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone