コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

癇癪

1件 の用語解説(癇癪の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

かんしゃく【××癪】

  • かんしゃくを起こす
    lose one's temper/fly into a rage/((口)) fly off the handle
  • かんしゃくを抑えきれなかった
    I couldn't control my temper.
  • 彼はかんしゃくを起こしてテーブルをひっくり返した
    He turned over the table in a fit of anger.
  • 彼女の煮え切らない態度に彼はかんしゃくを起こした
    Her indecisive attitude enraged him.
1 〔かんしゃく〕
  • とうとうかんしゃく玉が破裂した
    Finally he burst [flew] into a fit of rage./Finally he lost his temper.
2 〔火薬がん具〕a (fire) cracker
  • かんしゃく玉を爆発させる
    set off a cracker
癇癪持ち|a hot- [quick-] tempered person; an irritable person

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone