コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目の玉

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

めのたま【目の玉】

an eyeball
  • 目の玉が飛び出る
  • 目の玉が飛び出るような金額
    a mind-boggling sum of money/a sum that makes one gape
  • 指輪は目の玉が飛び出るほど高かった
    The ring was staggeringly expensive.
  • それを聞いて目の玉が飛び出るほど驚いた
    I was shocked out of my wits to hear that./I was flabbergasted when I heard it.
  • 目の玉が飛び出るほどしかられた
    I was given a frightful scolding.
  • 目の玉の黒いうち
    while one is alive
  • 私の目の玉が黒いうちに孫を抱きたいものだ
    I'd like to hold my grandchild before I die.
  • 私の目の玉が黒いうちはそうはさせない
    You'll do it over my dead body.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android