コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神懸かり

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

かみがかり【神懸かり】

1 〔神霊が人の体に乗り移ること〕
  • その女は神懸かりになっていた
    The woman was possessed [in a religious frenzy].
  • 彼は神懸かりの技を見せた
    He gave [put on] an inspired performance.
2 〔科学や理性を無視していること〕
  • 神懸かりの説
    〔常軌を逸した〕a crackpot theory/〔狂信的な〕a fanatic (al) theory

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android