空想

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

くうそう【空想】

(an) imagination; a daydream; a fantasy; fancy (imaginationは最も包括的で一般的な語.daydreamは将来の夢や非現実的な,主に楽しいことを心に描く.fancyは現実離れした空想をいう)
空想する|imagine; dream; daydream
空想的|imaginary; fanciful
  • 空想にふけっている
    He is daydreaming.
  • 空想的な話
    a fanciful tale
  • その絵は空想をたくましくして描き上げたものだ
    He gave free rein [play] to his imagination in painting the picture.
  • 未来の自分を空想してみた
    I drew an imaginary picture of what I would be in the future.
  • 彼女は自分が映画スターになったと空想してみた
    She fancied [imagined] herself as a movie star.
空想家|a visionary (高尚ではあるが非現実的な理想を追う人); ・a daydreamer (白昼夢にふける人)
空想科学小説|a science fiction novel; 「an SF [((口)) a sci-fi] novel
空想力|imagination
  • 空想力の豊かな人だ
    He has a rich imagination.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android