コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗相

1件 の用語解説(粗相の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

そそう【粗相】

1 〔不注意〕carelessness; 〔へま〕a blunder
  • 粗相をする
    do a careless thing/make a blunder [stupid mistake]/blunder/((口)) make a mess ((of))
  • 子供が粗相をして済みません
    I am very sorry my child was so careless.
  • とんだ粗相をいたしました
    Do forgive me for my blunder.
  • お客様に粗相のないように
    〔家庭やホテルで〕You must be courteous to our guests./〔店で〕See that our customers are well 「attended to [taken care of].
2 〔小便などを漏らすこと〕
  • その子はまた粗相をした
    The child had another toilet accident./〔おねしょ〕The child wet the bed again.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone