縄張り

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

なわばり【縄張り】

I 〔縄を張ること〕
  • 縄張りをした箇所
    a roped-off area
  • 建築現場に縄張りをする
    rope off a building site
II
1 〔勢力範囲〕one's sphere of influence; one's territory; ((米口))one's turf; 〔官庁などの管轄範囲〕one's jurisdiction
  • やくざの縄張り争い
    「a fight for spheres of influence [a turf war] between gangsters
  • それは当機関の縄張り外だ
    That is outside the jurisdiction of this agency.
  • 他のセールスマンの縄張りを荒らす
    invade [move in on] another salesman's territory
  • そこはあの巡査の縄張りではない
    The area is not on that policeman's beat.
2 〔動物の〕one's territory
  • 小鳥が縄張りを争っている
    A territorial fight is going on between [among] the birds.
  • 雄ネコは自分の縄張りを守るためにけんかする
    A tomcat will fight to protect his territory.
縄張り争い|a territorial fight; ((米口)) turf war⇒II2
縄張り主義|sectionalism

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android