コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繋ぎ

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

つなぎ【×繋ぎ】

1 〔間を埋めるもの〕
  • 軽い音楽を番組のつなぎに使った
    They used a piece of light music as a filler between the two programs.
  • 彼女が休んでいる間のつなぎに彼を雇った
    They employed him to fill in during her absence.
2 〔料理で〕a liaison; 〔とろみをつける〕a thickener
  • グレービーのつなぎ
    a thickening [thickener] for gravy
  • ひき肉のつなぎに卵を1個使いなさい
    Use an egg to make the ground meat stick [hold] together.
3 〔身頃とズボンがつながった作業服〕overalls; ((米)) coveralls
  • つなぎを着た若者
    a youth in overalls
繋ぎ資金|stop-gap funds; relief [emergency] funds
  • 繋ぎ資金を借りる
    borrow stop-gap funds
繋ぎ目
  • ひものつなぎ目がゆるんだ
    The knot in the string loosened.
  • 2本の鉄管のつなぎ目
    a joint connecting two lengths of iron pipe
繋ぎ融資|a bridge loan; bridge [interim] financing繋ぎ融資をうける[行う]|obtain [make] a bridge loan

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android