コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1件 の用語解説(色の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

いろ【色】

I
1 〔色彩〕a color,((英)) a colour; ⇒いろあい(色合い)
  • 明るい[暗い/はでな/落ち着いた]色
    bright [dark/gay/quiet] colors
  • 色とりどりの花
    flowers of various colors
  • 色を付ける
    color
  • 色を抜く
    bleach
  • このスカーフはぬれたら色があせた
    After getting wet, this scarf faded [became discolored].
  • この色はさめない[さめやすい]
    This color 「is fast [fades easily].
  • 色の配合
    a color scheme
  • 色を出すのに明礬みょうばんを使った
    We used alum to bring out the color.
  • スカートと上着の色の取り合わせがまずい
    The colors of the skirt and the jacket clash.
2 〔皮膚の色〕(a) complexion
  • 色の白い
    fair-complexioned; fair-skinned
  • 色の黒い
    dark-skinned
  • 子供たちは2週間を海岸で過ごして色が黒くなった
    After spending two weeks by the sea (side), the children were suntanned.
II
1 〔表情〕an expression; a look
  • 彼女の顔に失望の色が浮かんだ
    A look of despair [Signs of disappointment] appeared on her face.
  • 彼の顔に驚きの色が見えた
    He looked surprised.
  • 彼は喜怒哀楽を色に出さない
    He does not show [betray] his feelings.
  • 彼は目の色を変えて部屋を飛び出して行った
    With a stunned look (in his eyes), he rushed out of the room.
2 〔様子,おもむき〕
  • 秋の色が濃くなった
    Autumn is in the air./It is becoming more and more like autumn.
  • 彼の留守宅では憂いの色が濃くなった
    Back at home, his family has become more and more worried.
3 〔種類〕a kind
  • 色とりどりの食べ物
    all sorts [kinds] of food/a variety of foods
  • 十人十色
    ((諺)) So many men, so many minds.
4 〔恋愛,情事〕a love affair; 〔情夫〕a lover; 〔情婦〕a mistress
  • 色におぼれる
    indulge in sensual pleasures
  • 色を好む
    be prone to love affairs; enjoy playing around; be a womanizer
  • 色を失う
  • 彼女は恐怖のあまり色を失った
    She was so terrified that she turned pale.
  • 色を付ける
  • 給料に少し色を付けてもらえませんか
    Couldn't you adda little something to my wages as a bonus [a little sweetener to my salary]?
  • 彼はとかく話に色をつける
    He tends to embellish [exaggerate] his stories.
  • 色をなす
    turn red (with anger); turn purple (with rage)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone