蟠り

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

わだかまり【×蟠り】

1 〔反感〕a feeling of antagonism; 〔悪感情〕bad [hard] feelings
  • 夫婦間にはわだかまりがあった
    There was a feeling of antagonism [antipathydislike] between the husband and wife.
  • けんかは双方にわだかまりを残した
    The quarrel left bad [hard] feelings on both sides.
2 〔不満感,こだわり〕a feeling of discontent
  • 心のわだかまりが晴れた
    My feeling of discontent and unrest 「is gone [has been dispelled].
  • 心にわだかまりがある
    Something is troubling me./I have something on my mind.
  • わだかまりなく話し合う
    talk together openly [without restraint/without holding anything back]

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android