コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟠り

1件 の用語解説(蟠りの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

わだかまり【×蟠り】

1 〔反感〕a feeling of antagonism; 〔悪感情〕bad [hard] feelings
  • 夫婦間にはわだかまりがあった
    There was a feeling of antagonism [antipathydislike] between the husband and wife.
  • けんかは双方にわだかまりを残した
    The quarrel left bad [hard] feelings on both sides.
2 〔不満感,こだわり〕a feeling of discontent
  • 心のわだかまりが晴れた
    My feeling of discontent and unrest 「is gone [has been dispelled].
  • 心にわだかまりがある
    Something is troubling me./I have something on my mind.
  • わだかまりなく話し合う
    talk together openly [without restraint/without holding anything back]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone