蟠り(読み)ワダカマリ

  • ×蟠り

デジタル大辞泉の解説

心の中にこだわりとなっている重苦しくいやな気分。特に、不満・不信・疑惑などの感情。「蟠りを捨てる」「互いに何の蟠りもなく話し合う」
心に悪い考えのあること。
「其の心ざし―もなく清く流るる水にひとしく」〈・栄花一代男〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蟠りの関連情報