コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見当

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

けんとう【見当】

1 〔だいたいの方向〕direction
  • 学校はこの見当にある
    The school is in this (general) direction.
2 〔見積り〕an estimate; 〔推測〕a guess
  • 見当をつける
    〔見積る〕estimate/〔推測する〕guess
  • 見当が外れる
    be wrong in one's estimate [estimation]/make a wrong guess
  • 私の見当では
    according to my estimate
  • 費用は大体こんな見当だ
    This is a rough estimate of the cost.
  • どうやら見当はついている
    I have gotten a general idea.
  • 彼女が次に何をするか見当もつかない
    I have 「no idea [not the slightest idea] what she will do next.
3 〔およそ〕
  • 費用は5万円見当と考えたらよい
    You may estimate the expenses at about [around] 50,000 yen.
  • 電車は2分見当の間隔で発着する
    Trains arrive and depart every two minutes or so.
  • 「彼は60過ぎだと思う」「そんな見当でしょう」
    “I think he is over sixty.” “That's probably about right.”
見当違い
見当違いの|wrong; misdirected
  • 彼が成功すると考えるのは彼女の見当違いだ
    She is wrong in thinking that he will succeed.
  • 君の考えは見当違いだ
    Your idea misses the point.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android