コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚え

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

おぼえ【覚え】

1 〔覚えること〕learning; 〔暗記〕memorizing; 〔記憶〕(a) memory
  • 覚えがよい[悪い]
    〔習得〕learn fast [slowly]/〔記憶力〕have a good [poor] memory
  • 仕事の覚えが早い[遅い]
    be quick [slow] to learn one's job
  • 人の名前にかけては覚えが悪い
    I have a poor memory for (people's) names.
  • そんなこと言った覚えはありません
    I don't remember [recall] having ever said anything like that.
  • だれかこの財布に覚えはないか
    「Does anyone [Anyone] recognize this wallet?
  • 身に覚えがあるはずだ
    Don't tell me you don't know anything about it.
2 〔経験〕
  • 私にもそんなつらい覚えがある
    I had a bitter experience like that, too.
  • あの声は聞き覚えがある
    That voice sounds familiar to me./I've heard that voice before.
3 〔自信〕
  • 料理にかけては腕に覚えがある
    I am confident of my ability in cooking.
4 〔信頼,信用〕
  • 人の覚えがめでたい[いい]
    〔好かれている〕be in a person's favor/〔信頼されている〕be trusted by a person/be held in high esteem

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android