コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚え オボエ

デジタル大辞泉の解説

おぼえ【覚え】

覚えること。習得。理解。「覚えが早い」
記憶に残っている事柄。また、思い当たること。心覚え。「この顔には覚えがある」「身に覚えがない」
感じること。感覚。「冷たくて足に覚えがなくなる」
技術などに対する自信。「腕に覚えがある」
覚え書き1」に同じ。
7の意が限定されて》上の人からの寵愛(ちょうあい)。また、その信任。「主人の覚えがめでたい」
他人から思われること。世間の思わく。評判。声望。
「非参議の四位どもの、世の―口惜しからず」〈帚木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おぼえ【覚え】

おぼえこむこと。記憶すること。記憶力。 「仕事の-が悪い」
今でもおぼえていること。経験。 「いたずらをしてよくしかられた-がある」
思い当たる事柄。思い当たり。 「身に-のない罪」
経験を積んでいて、自信があること。 「腕に-がある」
(上の人から)かわいがられること。 「上役の-がめでたい」
覚え書き。メモ。
世間の評判。人望。 「世の-あなづらはしうなりそめたるを/枕草子 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

覚えの関連キーワード漆黒の霧の中で/彫師伊之助捕物覚えささやく河/彫師伊之助捕物覚え消えた女/彫師伊之助捕物覚え三奉行(江戸幕府三奉行)色部氏年中行事こちんと来る赤ちゃん言葉芸は身の仇高所恐怖症聞取り学問差し付けてキャッチー目角が強い見知り置く心に留める冥冥の裡其の方様紳に書すうろ覚え一つ覚え

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

覚えの関連情報