コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謗り

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

そしり【×謗り】

criticism; ((文)) censure
  • 彼はあんな馬鹿なまねをして世の謗りを招いた
    By doing such a stupid thing, he 「incurred public censure [brought public criticism upon himself].
  • 彼は収賄の謗りを免れない
    He is open to the charge of taking bribes.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android