コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鑑識

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

かんしき【鑑識】

〔物を見分けること〕discernment; 〔犯罪の鑑定〕criminal investigation
  • 鑑識の結果被害者の血液型はA型と分かった
    The laboratory investigation 「made it clear [showed] that the victim's blood type was A.
鑑識課|〔警察の〕the crime laboratory investigation section; ((口)) the lab
鑑識家|a judge ((of)); a connoisseur
鑑識眼
  • 彼は芸術作品に対して鋭い鑑識眼がある
    He has a discerning eye for works of art.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android