コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1件 の用語解説(飴の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

あめ【×飴】

〔砂糖菓子〕a (piece of) candy,((英)) a sweet; 〔ボンボン〕a bonbon; 〔キャラメル〕a caramel; 〔タフィー〕((米)) taffy,((英)) toffee; 〔棒付きのあめ〕a lollipop,((米口)) a sucker,((英口)) a lolly; 〔水あめ〕malt syrup; 〔総称〕((米)) candy,((英)) sweets
  • 飴をしゃぶる
    suck (on) a (piece of) candy
  • レールが飴のように曲がっていた
    The railway tracks were twisted completely out of shape.
  • 飴と鞭むち
  • 飴とむちで人を働かせる
    use the carrot and the stick to make a person work harder
  • 飴をしゃぶらせる
1 〔甘い言葉でだます〕
  • あいつに飴をしゃぶらせて金を巻き上げよう
    I'll sweet-talk him out of his money.
2 〔いい気分にさせる〕
  • あいつはなにか適当な飴をしゃぶらせておけば文句は言わない
    As long as he is flattered [soft-soaped], he will raise no objection.
  • 初戦に飴をしゃぶらされて負けた
    They lost the game because they had been put off their guard by some success at an early stage.
飴色|amber; yellowish brown
飴屋|〔店〕a candy store; 〔人〕a candy seller

出典|小学館
プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone