鳴り物

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

なりもの【鳴り物】

〔楽器〕a musical instrument; 〔音曲〕music
  • 鳴り物入りで
1 〔鳴り物を鳴らして〕
  • 両軍とも鳴り物入りで応援している
    Both sides have a musical accompaniment for their cheering sections.
2 〔おおげさに騒ぎたてて〕
  • 新車を鳴り物入りで宣伝している
    They are advertising their new cars with a great deal of fanfare.
  • その代議士は鳴り物入りでお国入りをするのが好きだ
    That Dietman likes to return home toa lot of fanfare [a flourish of trumpets].

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android