École des Chartes(英語表記)EcoledesChartes

世界大百科事典内のÉcole des Chartesの言及

【ビブリオテーク・ナシヨナル】より

…1807年の勅令がモスクワ遠征途上から出されたが,政治の混乱で実現は21年の王令を待たねばならなかった。設立された〈古文書学校École des Chartes〉からは多くの書誌学者,歴史家,文献学者が育ち,ビブリオテーク・ナシヨナルの整備も進んだ。 印刷本と写本のカタログはN.リゴー,ソーメーズ,ユタンが1622年につくったが,写本カタログは45年にデュピュイ兄弟が増補改定し,N.クレマンがその後の基礎となる分類をつくった。…

※「École des Chartes」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android