épée(英語表記)epee

翻訳|epee

世界大百科事典内のépéeの言及

【フェンシング】より

…こうしてイタリア,フランス,スペインを中心にフェンシングが発達し,多くの名剣士が輩出した。19世紀後半には,慣習の多いフルーレに対する反動として,決闘そのままに体のどの部分をも攻撃できるエペépéeが生まれ,3種のフェンシングがそろった。1896年第1回アテネ・オリンピック大会でフルーレ,サーブルが種目となり,1900年第2回パリ大会でエペも加えられた。…

※「épée」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android