コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

γミョウバン がんまみょうばん

世界大百科事典内のγミョウバンの言及

【ミョウバン(明礬)】より

…一方,MIのイオン半径の小さいもの,たとえばNa(イオン半径1.16Å)では,Al―OH2=2.45Åと小さくなるため,H2OとSO42-のOの距離が広がるのでSO42-の四面体がその向きを逆転してこれを補うなどの構造変化が生じて,単位格子の大きさがαミョウバンよりやや大きくなる。これをγミョウバンと呼ぶ。MIII=Alの場合には,MI=K,NH4,Rb,Tlがαミョウバン,MI=Cs,CH3NH3がβミョウバン,MI=Naがγミョウバンとなる。…

※「γミョウバン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

γミョウバンの関連キーワードアンモニウムミョウバン(データノート)鉄ミョウバン(データノート)アストリンゼント・ローションミョウバン(データノート)クロムミョウバン(明礬)硫酸カリウムアルミニウムカリミョウバン(明礬)アンモニウムミョウバン焼ミョウバン(明礬)鉄ミョウバン(明礬)ミョウバン(明礬)カリウムミョウバンエーランド[島]硫酸アルミニウム礬水・礬砂・陶砂錆押さえ・錆押えクロムミョウバン足留め薬・足留薬焼きミョウバン姥子[温泉]

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android