コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ḥawrān Hawran

世界大百科事典内のḤawrānの言及

【シリア】より

…ヘルモン山の南にはゴラン高原(平均標高約1000m,1967年の第3次中東戦争でイスラエルが占領,以後両国の係争地となっている)がある。アンチ・レバノン山脈の南東,ゴラン高原の東にはハウラーンḤawrān平野が広がり,その南東にはドルーズ山(1798m)がある。南から北にハウラーン平野,ダマスクス・オアシス,ホムス,ハマーの平地,アレッポ平野,さらには北東のユーフラテス,ティグリス両河川に挟まれたジャジーラ地方へと連なる弧状の地帯は,〈肥沃な三日月地帯〉の西半分を形成している。…

※「Ḥawrān」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android