コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ṣalāt salat

世界大百科事典内のṣalātの言及

【イスラム】より

…コーランで別々に記された言葉を結びつけたカリマが,最初,異教徒のイスラムへの改宗の〈証拠〉として用いられ始めたと考えるのは,きわめて穏当である。 礼拝はアラビア語でサラートṣalātと呼ばれ,神への服従と感謝の念の行為による表明である(図)。義務としての礼拝ṣalāt al‐maktūbaは夜明け(スブフṣubḥ,ファジュルfajr),正午(ズフルẓuhr),午後(アスル‘aṣr),日没(マグリブmaghrib),夜半(イシャー‘ishā’)の一日5回であり,ほかに自発的礼拝ṣalāt al‐taṭawwu‘を行うことが推奨される。…

※「ṣalāt」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android