コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Über die Kawisprache auf der Insel Jawa》 UberdieKawispracheaufderInselJawa

世界大百科事典内の《Über die Kawisprache auf der Insel Jawa》の言及

【フンボルト】より

…バスク語,インド語の文法を研究し,ギリシア語の翻訳をしたほか,アメリカ大陸の諸言語についての数多くの論文や文献が死後に残されている。主著は《ジャワ島のカビ語についてÜber die Kawisprache auf der Insel Jawa》(1836‐40)。言語類型論の先駆者の一人で,言語の哲学では後の時代に大きな影響を与えており,〈言語はエネルゲイア(活動)であって,エルゴン(作品)ではない〉という言葉はいたるところに引用されている。…

※「《Über die Kawisprache auf der Insel Jawa》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Über die Kawisprache auf der Insel Jawa》の関連キーワードクーンルカーチクラウスグロースマンラスクワイス政党社会学メンガー法典論争

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone