コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《ある小さな町のにこやかなお話》 あるちいさなまちのにこやかなおはなし

世界大百科事典内の《ある小さな町のにこやかなお話》の言及

【リーコック】より

…30年余りマッギル大学の名物教授として政治経済学を講じるかたわら,ユーモリストとして多彩な活動をした。オンタリオ州の架空の田舎町に繰り広げられる人間喜劇を軽妙に描いた《ある小さな町のにこやかなお話》(1912)が代表作であるが,《ノンセンス小説集》(1911),《わたしのイギリス発見》(1922)などユーモア作品集はきわめて多い。そのほか政治,歴史,伝記,文芸批評など,広範な分野に筆をふるった。…

※「《ある小さな町のにこやかなお話》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《ある小さな町のにこやかなお話》の関連キーワードスティーヴン・B. リーコックリーコック

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android