《アスタウンディング》(読み)あすたうんでぃんぐ

世界大百科事典内の《アスタウンディング》の言及

【アメージング・ストーリーズ】より

…創設者はガーンズバックHugo Gernsback(1884‐1967)で,主として科学文明を賛美するSFを生みながら,現在まで継続している。このあと,30年には第2のSF誌《アスタウンディング》が発刊され,科学理論との連動を深めたハードSFを普及させ,49年《ファンタジー・アンド・SF》,50年《ギャラクシー》が出て,四大SF誌が妍(けん)をきそう時代にはいった。その後,SF雑誌は徐々に沈滞の道をたどり,現在のSF出版界は,単行本,それも長編中心へと移行してきている。…

【SF】より

…それはA.C.クラーク,オールディスB.W.Aldissらの現代のイギリスSFに受け継がれていく。ウェルズはベルヌと同じようにアメリカSFに大きな影響を与えており,ガーンズバック自身も熱心な支持者であったが,ウェルズ的な理想主義や文明観が強く投影されるのはキャンベルJ.W.Campbellが《アスタウンディング》誌を編集するようになった1938年以後である。キャンベルはこの雑誌からスペース・オペラを排除し,アシモフ,ハインライン,スタージョンT.Sturgeon,バン・ボートA.E.van Vogt,デル・リーL.del Reyなどの新しい作家を登場させ,SFの思考実験的な要素を全面的に打ち出した。…

※「《アスタウンディング》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android