コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《アメリカ革命期のイングランド》 あめりかかくめいきのいんぐらんど

世界大百科事典内の《アメリカ革命期のイングランド》の言及

【ネーミア】より

…オックスフォード大学で近代史を専攻し(1908‐11),イギリスに帰化してネーミアと改姓(1913)。第1次大戦後,実業界やジャーナリズムで一時活躍した後,歴史研究に没頭し,その成果を《ジョージ3世即位時の政治構造》(1929)および《アメリカ革命期のイングランド》(1930)として刊行。個々の議員の伝記的研究を主眼とする精密な議会史の記述によって,二大政党制と責任内閣制の成立を18世紀イギリスに認めようとする既成の歴史学に根底的な再検討をせまり,〈ネーミア史学〉と呼ばれる独自の学風を開いた。…

※「《アメリカ革命期のイングランド》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《アメリカ革命期のイングランド》の関連キーワードネーミア

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android